HOME>Column>知っておこうサーバートラブルへの対策【csirtの力で準備万端】

知っておこうサーバートラブルへの対策【csirtの力で準備万端】

男性

企業のITトラブル

ITの時代である現在企業運営はインターネット無しでは考えられません。インターネットの世界では様々なサイバートラブルにより多くの企業が膨大な被害を受けています。トラブル内容は年々複雑化しているため対応手段として各企業はサイバーセキュリティーのスキルを持った専門家であるcsirtを組織しています。企業によってはシステム管理部署でcsirt的な役割を兼用しているところもあるようですが処理内容が膨大になり難しいのが現状です。システムの惰弱性なども放置しておけばそれが原因でシステムトラブルを引き起こすきっかけになりますのでcsirtは社内外と連携してシステムトラブルの情報を収集し時には警察とも連携しトラブルに対応します。

オフィス

専門家に一任する

インターネットの世界で防波堤的な役割を果たしているcsirtは様々なシステムトラブルに対応していますが、当然インターネットは勿論のことサイバーセキュリティーについての専門スキルが必要になります。csirtは組織形態が様々で規格が無いため自社内の人間で組織している所が多いですが、必ずしも社内でサイバーセキュリティーのスキルがある人間がいるとは限りません。そしてスキルを身に付けるのも容易ではありませし膨大な時間と経験が必要になります。そこで専門的な部分だけアウトソーシングを利用する企業が増えています。ただ全てを外部企業に任せるのではなくcsirt全体の統括や内外とのやり取りなどは自社内の人間で行う事が重要です。そうすることによって自社内の危機意識やスキル向上が期待出来ます。